FC2ブログ
Page to Top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12

こんにちはー

夏も近づいてきてじめじめともそろそろおさらばできそうです

私は長い間秋派だったのですが今年の春は空気もお天気もとても良くて春派になってしまったのかもしれません






最近では譜面を作る機会が増えた、といいますか

それよりも私自身が音楽に影響?というか感銘を受けることが多くて

評価を得るためにそれを供給して、それで評価を得て、また記号的なものを生み出して~という末に

何が起きるかというと、自分の心が死んでいくのですよね

人の認識を経ていくものは客観的なものとして私は捉えているのですが

私は私の心を満たすものを作るためにやっているわけであって

まず大切なことは

自分がいいと思うものを愛して敬意を表して

それで自分なりの解釈と世界観を吹き込んでいくことだと思います






やはり一人ではどこへ行っても限界はあるのかなーなんておもってたり

勿論やたらに排他的であったり実力足らずであったり、やたらに肯定的であったり

そういった人を好敵手として選ぶのは間違っていますよ?

ただ一人では何が正しいのかさえ緊密に捉えきれないし

そのために色々な感情を使い分けていたりしていたこともありましたが

結局それはそれでご都合主義といいますか

自分と違うベクトルの考え方や感性を持った、同じ練度の人はどの世界を探してもそうそういるもんではありませんが

少なくともそういった違和感に対して吸収的でいてその余地の大切さに気づいているのならば

絶対に良い関係になると思うのです






不安定な空間や言葉に表せないものは何にでもあって(勿論ゲームにもあります

それらを明文化できるものは生きている言葉ではないのかなー・・・とおもうのかな・・・?

とにかくそれぞれが持つ世界は理論でも情熱でもなく純粋さによって支えられていて

わずかな不協和音(音楽に限りません)はより良いものであって

それは余地を残すものだとおもうんですよ









私はより洗練された記号的な世界よりも

一つ一つにひずみがみえる情緒的なもののほうがすきです

でもそれらは絶対的に正しいというわけではなくて

しかし断続的ではないとおもいます



スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。