FC2ブログ
Page to Top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6

最近地力主義が行き過ぎている気がするーー

そんなわけなんですが、どうも自分の中で考えたくない欲求が増えているような気がするんですよね

対人であっても勝ち負けよりもその相手がどれ位の水準でこれくらいの技術を使えば勝てるだとか

そんなことばかりに目が行くのに、気が付くと最善を見ずに勝負成功失敗で価値判断をしているというか

どうも過程が楽しめない!





こう自分の楽しみ方も結構ぶれていてというか周期があって

・考えて今できる最善をつくす

・楽な勝ちを目指す、過程よりも結果を優先する

・最善に抵抗感が湧き自分なりの切り口から解決策を見つける

・なーんもたのしくなーい

・今やっている試合や技術を長期的な期間の中での洗練の一部として気の遠くなるような成長を楽しむ

・先読みをして裏を書く




こんな感じ




まぁ特に意味もなく羅列したけど(たまにはいいよね?

ほんとに何を書こうとしたか忘れたので割愛しようとおもう





こう何かを書いてても忘れることが非常に多くて

文章も基本的に書いていってあーこんなことあるじゃんあんなことあるじゃーーんみたいなことしてるので

こんなことになる

そもそも何の話だっけ





その地力主義というのも考えを振り絞って今ある限界を押しのけるように使ってるならそれもありだとは思うんだよ?

でも悲しいかなそうじゃない

自分が死に物狂いで考えていた時期に見つけた考え方や意識の向け方を過去の遺産として行使して楽に成長してるだけというか

基本的に考えてない、というか考える気力もわかない・・・

結果に激しく固執するし、考えて負けるということにとても大きな抵抗感を抱いて

そのまま考えずに負けたりもして、いやお前はアホなのかと






そんなこんなあって病みというのは大きなエネルギーだなとも思った

人にもよるけど

自分は病んだ時精神に閉じこもって外から受ける情報を人事みたいに捉えることが多いので

必死で考えないと自分を保ってられないというか

そんなわけないだろと正常な状態では思うんですがどうにもその時はそうは思わないというか

視野狭窄も甚だしいけど、でも視野狭窄な方が達観せずにエネルギーに満ちていくことが多いと感じることがよくあるなーと思っていて







今は病んでるわけではないから思い出補正全開だけど

病んでない時をどう生きるかとても大切だーー

だから楽しむことを最大限に活かしたいけど

そこで過程を楽しむ若者になることが人生への大きな一歩なんだーーー





それができたら苦労はしないというが、頭で考える事を楽しみたいのはたしかで

それを感覚で受け入れたいとおもうのもたしかだ

だけど目的を決めるということは、その目的が具体的なものの場合自分の力を誇示するためだけのものになる のかな

病んだことがエネルギーになるなら、楽しむこともまたエネルギーになるんじゃないのかーー

みたいな






どうにも過程を楽しめない

考える事を楽しめない

いやなことが出来ない

もしかして社会不適合者の者なのか俺は





スポンサーサイト

Comment

今回のS級の感想とか書いてほC

2016.02.29 (Mon) | いつもブログ更新楽しみにしてます #- | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。