FC2ブログ
Page to Top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4

4だっけ まぁいいです

はーーーーーー負けたーーーーーーしかもよくわからない感じでまけた~~~~~~~~~~





すっきりした さぁ今日も反省会しましょう

前やった負けた相手とまたやりました 負けました

いや本当にね、そろそろ負け癖なんとかしないといけないと思うんですよ。

相手の手に対応するとかそんなことを考えているから負けるんでしょうね。だめですね。ほんとに

有利を取って、不利でもちゃんと相手を見て、冷静に状況判断しないと負けるんだよーーーー






そんなこんなで前いった多重編みこみをやりました。

相手も多重編みこみで5連鎖とか放ってくるひどい人なので私もそれに対抗すべく心を鬼にしました。

結果的には即席ながらもまぁまぁ戦えて 多重編みこみと基本的に本線志向で組んでいく強さは分かった

と同時に一度旨味を知ってしまうと惰性で戦ってしまう!! これがほんっとによくない

形と効率が良いほうが基本的に受けを担うことになるので相手から攻めてくる展開とかも結構あって

そこまでは理想通りの展開なんだけども そこで放つ前に相手を見るんですよ なんかよくわからないんですよ

よくわからないのに打つわけにはいかないんですよ 見切るんですよ 見切った頃には殆ど組まれてるんですよ

このパターンが多すぎるのが第一。

後はちゃんと受けて相手を暴力で潰した次の試合ですよ

別に前の試合勝てたからいいじゃーん みたいな感じで組むとどんどん形が100万rtaになっていく あーーー9分台でるといいな~~みたいなことやってる場合じゃないほんとに





今回の連戦の流れを紹介すると

前連戦多重編みこみのキーぷよ外しによくわからないままなぶられる



いいだろう、今回は多重で応戦だ



相手多重からマルチ重視に変わる



あれ?これ俺が得意な殴り合いじゃない?



意気揚々と応戦する



戦略に形がついてこなくてふわふわしたことやってる



相手いつの間にか多重に戻ってる



よくわかんないことしか出来ないし多重くも



よくわかんないことになる



戦い全てがよくわかんないことになる






大体こんな感じです。


そこで思ったこと。

・連戦中に戦略を切り替えるのが下手くそすぎる。

これに関しては実践経験が少ないので場数を踏めば対応できるのでしょうがただ惰性的にやってた今までの経験は戦略に関して何の意味もなさないので

今日はしょうがないとしても明日以降からは意図して仮に戦略Aが有利を取れていたとしても戦略Aの効いてる所だけを取り出して戦略Bに移行する。

今日の戦いは多重編みこみの本線志向が物凄い刺さっていたので調子にのって相手のマルチ重視を誘い出したぞ~~俺もマルチ重視しま~~すみたいなことやったのがまず第一のアホ行動

これからはこうなったら本線重視で相手にプレッシャーを与えながら俺も楽して、マルチの目も残しておく、みたいな展開が理想的。

それくらいなら出来ると思うので今度練習してみよう。

そして二つ目

・判断ミスをなくして、判断速度をあげる

そんな身も蓋もない みたいなこと言ってますが

要は間違っててもいいからより情報をさばいてより速く決断をする

そしたらその経験を活かして次はもっと深い決断をする。みたいな練習をするしかないんじゃないかな

迷って判断をしないっていうのは、一番だめなんですよ

だめだって分かってしまうのに迷うんですよ、そういうのは良くない。

例え自分の判断ミスで相手に一本くれても結局は一時の一本なので受けでもマルチでもどんどん判断をしていくようにする。

特に対応の時が顕著かな、打つなら速く打つべきだし、打たないなら一刻も速く受けたほうがいい場面がほんとに多い

三つ目

・相手を見る

大事なのに忘れてしまう

よく戦略が変わる相手だと自分のことばかりに目が行ってしまうんですが、そういう相手こそ相手の動きを観察したほうがいいかなーとは思った

まだ相手に甘えてる感じは拭いきれて無くて、長期的な中盤を嫌うので、相手が3連鎖で対応してきた~~~よっしゃ俺は4連鎖だ~~みたいな算数やってることが多いです たかし君もびっくり

四つめ

・殺意の波動には目覚めるな

殺意は自分の場合臆病な感情から来てる場合が多いのかなと思っていて

だから相手を殺しに行くときはちゃんと頭で殺しにかかる。







反省点、他にいろいろありますが大きな所をあげるならこんな感じ

これを改善するだけでももう少し上手くなれるんじゃないかな








そんなこんなで多重編みこみ考察、はじめていこう・・・

散々行っていた通り受けの姿勢をとるんですが、第二折り返しがニダブを作るにしろ本線志向するにしろとっても大事だということに気づいた

本線志向となれば癖でバランスよく組むんですがそうではない!

第二折り返しに入れられるものは極力そっちに入れる

そうすると第二折り返しで牽制ができて、本筋でキーぷよ外し、本線がある みたいな状態になります この状態が強いってことなのかな





やられて嬉しかったこと(この表現非常に怪しいけど)

つまり同格以上の本線志向の多重編みこみに対して興味本位でやってはいけないこと

・相手からの牽制

牽制は基本的に動かす一手なので、「どう出る?」みたいな単発や2連鎖はかえって自分の首をしめることになりそうだった

やるなら徹底的に、やらないならマルチで仕掛けましょう。この戦型で大きめのニダブに対して4連鎖を打たれても自陣の経済が安定していれば基本的にそのやりとりは微得です

逆にさっきも言った通り牽制は受けやすい&自陣のぷよの多くを失うという観点から見て控えたほうがよさそう。

・適当な催促

殆ど牽制と同じかな

三連鎖適当に打ったら五連鎖打たれて辞世の句を詠むことになるので仕掛けは考えて行いましょう。

他の戦型に比べてぷよ量が充実しやすいので飛び込み事故が多発しやすいかも。



とにかく、仕掛ける時は勝算があってもなくても、合計ニ段はふらせる覚悟で臨みましょう





やられていやなこと・・・は逆に考えればいいけど・・・強いていうならペースを乱されるのがいやだった

本線志向やってる時に相手がマルチ楽しい~~みたいなことしてても我慢しないといけません

我慢しない多重使いがいたら付け入る隙があります。まずは殴り合いまで持ち込んで勝負の土俵にあがりましょう。




あと個人的に攻め崩しやすいと思ったのは相手のレベルにもよるけど形を組む上でのミスが生じやすいこと。

よく見たらニ連鎖しかない みたいな状況も結構あるのでマルチ構えるようにすると美味しくいただけることが結構ある。





よくわかんない試合しすぎたせいで考察内容もよくわかんない 

本線志向とマルチ重視に合う形が正反対すぎて辛かったので

次からはちゃんと意識して臨もう。。。


スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。