FC2ブログ
Page to Top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2

対人していくぞーと息巻いていたのにやってない!! 私です

土台研究の巻 はじまるぞー





AAAAはあほなので飛ばして!

AAABAA

これ結構難しいと思うんですよ

だぁ積みだと今後の配色にかなーり制限されますし



これ自体も結構派生形はあるので悪くはないとおもうんですが前々から言ってる通りだぁ積みは相手をぶちのめす(なのかなぁ)形だと思ってるので

自分には難しい、そもそもこれってどうやって折り返すんでしょうか 謎です やっぱりこうだったりこうなんでしょうか





それって思い切りツモ頼りだーとなるので右折りは評価は低いですがまだ左折だと良形の目はあるのかな







ネクネク見つつ中盤重視で組み上げれば割りと早めでマルチが組み上げられて手数も多かったんですが何度もやってたらやり方わからなくなってしまった!!



とおもってたら青こっちだった!こうだこうだ これなら割と多めの選択肢が取れます 基本的に左折進行だけどツモによれば右折りも見やすいのでこの置き方は結構ポテンシャル高いかもしれない


主な代表系はこうかなぁ





実際にppsimを使って組んだ形を載せてます

ただ難しいのはabの時点と三手目のaaに選択の余地があることかなぁ ネクネクを見ないといけない分が2つある上に対戦が始まる前は二手しか見えないので実際にこう移行できるのかも怪しいです

あとミスすると



ここから緑とかがいっぱいきて悲しいことになることもあるのかなぁって思ったり行き当たりばったりだと三列目を埋めるのが難しいので本線力の要求が高めなのかなーとも思ったりします その点を加味すると

良形度: S
予見度:C
構築力要求度:D

使われる戦型:中盤重視、マルチ重視、連携
気をつけたいところ:本線効率重視にしてしまうと他の形に比べ見劣りするため仕掛ける必要がある、同様に縦に伸ばしやすいので横3や横2はなるべく使わないようにして中盤を強化する。


ですかね~。

一応補足として、良形度はその形が持つ潜在能力、つまり完成形の強さです。

予見度は要はネクストやネクネクを見る必要があるかということです、ランクが低くなるほど必要性は高いです。

構築力要求度も同じです、使う人の構築力がどれくらい必要かということです、ランクが低くなるほど必要性は高いです。

SSが最高、Eが最低ということで進めていきます!






連戦だといいのかもしれないなぁとは思うんですが、もう少し研究の余地がありそうです。

そもそもaaabaaが難しいので、まぁそれはそれとして

次はこうなのかなぁ、これは某deなんとかさんと研究して結構いいじゃーんみたいな風潮を得たんですがどうなんでしょうね





一つ注意したいのがだぁ積みを狙わないこと ですかねぇ



基本的にこういうサブマリンを目指して組みますこれは先ほどとは比べて初手三手で迷わずおけるのが強みかなーというのもあるんですがそれ以外にもあって

知ってる人は知っていると思うんですが横2という優秀な土台があるんですよね



こんなやつ

これは連鎖尾の自由度と催促の使いやすさが好きなので使ってるんですが問題はそこではなく!

abの次にaaがこない時点で上下を逆にして置く芸当ができるんですよなー

だけどこれって強いんだろうか・・・ また別の機会にやりますが・・・

まぁそんなこんなあってaaabaaだとこれもあるし結構強いのかなーと思っていたけども

これってさっきの形と併用できないのかなーとも思ってたり

安定した組み分けについてはまた今後やるとしてとりあえず全パターン研究したい気持ちがあるのでなぁなぁで進ませていきます

やるとしたらこんなかんじで色々な手を見られる形を組みたいですね ちょっとむずかしいかも



良形度:A
予見度:A-
構築力要求度:B

使われる戦型:合体、多重編みこみ、対応
気をつけたいところ:中盤~中盤後期にかけて猛威を振るう形なのでマルチ攻めに多少弱い(二列目の縦2である程度のカバーが可能?)、折り返し付近で多重を編みこまないと極端に弱くなるので中盤後期の強みも生きにくい。飽和力は構築力にかかっているので強みと(中盤後期の攻め)本筋(中盤後期で仕掛けるなら飽和力が高くないと選択が狭まりやすい)の矛盾が目立つ


基本的に積みがこれから収束に向かうぞーというポイントが強いことが多いので、それを遅らせてるこの形は結果的に中盤後期の手数と即効性に軍配が上がります

ただ飽和力を出すには難しい上に中盤初期で仕掛けると手数不足になりやすいのでそことのバランスはどうなんだろうなーって感じはしてます。

ただ慣れれば連鎖尾の安定感が非常にいいですし手数も多いので使うならそこを意識したいですね!




次は横3かなぁ





四、五手目の青の多さで決めます 多ければabはたてます

ただ問題はaaをどこに置くかなんですよねぇ

aaabの時点でこの置き方は割りと安定な気もするんですよ、暴発の観点から見ればgtrのほうが安定しているのかもしれないけど

ただまぁこれ右折りでのgtrが狙いやすいので安定はしやすいかもしれませんねぇ





こういう二択が組めるので悪くはないのかなぁー 組んでみると思ってたよりかは安定しやすいです


ちょっと何回か組んでみたんですが、結果として強くね!?となってます



これを基本形として







二つ目は底上げl字でも大丈夫です

この三択から選択していくのが強いと感じた

ただいずれも結構組み上げるのに時間がかかる上に連鎖尾が催促に使いづらい、完成しても手数が少ない ことを加味すると先に仕掛ける人には向いてないのかもしれない



組んでみたけどこうなるのが多い、本線綺麗だけど段差がきついしかといって綺麗にまとまりすぎるがゆえに中盤がし辛い感じなので

上級者までならなんとかなりそうだけど、A級以上とかになってくるとある程度工夫を加えないと実践では活用しづらい中級者殺しみたいな印象を受けた

ただ本線を持ちながら相手の中盤を待って強い選択を返す、みたいな他ではし辛いタイプの中盤がし易いからその練習には最適かもしれない!

それにこの形を崩せる形を組める人はそうそういないと思うので自分が本線組んでたら相手が飛び込んできた みたいな試合展開も多くなりそうですね。

実際にgtrだけで組めるなら強そうだけどこういう形がまざるところを見るとなんらかの工夫は加えたほうがいいのかもしれない それは任せます


良形度:A+
予見度:B
構築力要求度:A-

使われる戦型:対応、合体、キーぷよ外し
気をつけたいところ:基本的に始動するまでが極端に遅いのでそれまでの間に牽制を挟まれると動きづらくなってしまうこと(連鎖尾等に対応を構えることでカバー可)、構えた後も手数で劣るため基本的には相手を動かしてから手を消費していくこと。いざという時には高火力本線も打てるようにしておくように!




あとはーーーー

これかなぁ・・・



gtrとこれの二択で組んでいくのが主な流れかなぁ



ちょっと組んでみた

右折りで折り返す際はああであったり



こうであったり

底上げしたほうが「絶対に」いいです(なぜなら段差が合うから

これは折り返せれば最強だけど折り返すまでが割りと大変 というパターンですね

折り返すだけなら緑+何かを置いてその色で折り返せばいいだけなので、連鎖尾との兼ね合いをちゃんと考えながら組まないと試合中に雄叫びをあげることになります。気をつけましょう

他の晩成型とくらべて中盤初期の動きにも対応しやすいのが強み、ただちぎりは多くなるのでなるべく速さを重視して組まないと不利になりがちなのである程度は気をつけたいかなぁ

ただ連鎖尾との兼ね合いとはいっても簡単な連鎖尾だと簡単に破綻してしまうのでしっかりと四列目の鉄ぷよ部分を使うように意識すると段差で入れやすいです!



ここに青を入れると暴発しやすくなるので注意したいです

連鎖尾の入れ方さえわかれば段差があって手数もあるいい形です


良形度:SS
予見度:A
構築力要求度:C

使われる戦型:多重編みこみ、対応、連携重視、牽制
気をつけたいところ:全消しを逃しやすいので注意したい、折り返せば強いが折り返しに隙があるのでなるべくはやくかつ無理がないように埋めていくこと、二連鎖や単発の牽制を挟んでいくと手数の多さ、多重編みこみも相まって残しのいい5連鎖等も打ちやすくなる! 対応する時はなるべく新しく組んだ手で対応するとより手数の豊富さが全面にでて強い立ち回りが出来るようになる。多重に関しては要練習、l字はそこまで使わないようにするといい感じに組みやすくなる





こんな感じなのかなぁ 常時70点とるなら



中盤初期おらおらで相手を圧倒したいなら



中盤後期の手数で攻めきりたいなら



本戦力に自信があって柔軟に選択したいなら



こうなんですかねぇ、とりあえずまとめられたので後は自分なりに考えてみようかなー
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。