Page to Top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

こんばんは

日々を死んだ魚のような目で過ごしているような気もしなくもないですが

傍観癖もこじらせにこじらせるとこうなるといいますか

違う世界に入り込む時は

そういう世界を作りこむことを並列してはじめたほうがいいかもしれないです

自分はもう手遅れです、気をつけましょう






さてさて

久しぶりにぷよのことについて話そうかなーなんて思ってたりしたのですが

話題がない、そもそも最近ぷよをしていない、しても考えてやっていないの役満なので

一生懸命書くべき話題を考える記事にしようと思います






自分がやってて人がやってないなーと思うことは

例えば、思想の憑依でしょうかね?

うまくなりたい人は、実際に上手く行っている人を見て真似ることが多いと思います

たぶんそっちの方が速いと思うのですが

真似てうまくなった後伸び悩んでる人は往々にして考えは回るものだということを自覚していないように感じます

考え方のベクトルを操る時に考えることは、ゲームに如何に好かれる考え方に調整するか

だと思うのですが

そもそもゲームの全体像というものは論理的にとらえてはいけないものだと思うのですよ

それは何故かというと、まずプレイヤーは自分自身の認識によって動かされているから

そして、ゲームに一面的に好かれることが少ないから、でしょうか






久しぶりに自分の考えを発信する文章を書いてるので拙い所はみのがしてください

これと思想を憑依することにどういう関係があるのかというと

まぁ特になにもないのですが

私は考えというものは自分で育てていくべきものだと思っていて

では最初から自分で育てられるのか というとそうではないと思います

ここで段階分けが必要で

自分の場合は知らない世界や考えに飛び込む時は

まず認識して、考えて、次に全体像を知覚して、人の考えからある程度の指標をもらって、それを噛み砕く

この段階で育てる準備ができるのだとおもいます

mmoを想像してもらうとわかりやすいかも

いくつかの職があって、それぞれの職をレベルアップさせるような感覚で

それが新しい世界に行くとレベル1なわけだから、当然自分の中の人格達では対処しきれなくなるので

そこで、育てる前の下ごしらえをしようといった具合です






色々な人格は

単一的にどれがどれ、それがそれーみたいな感じで

無条件で愛してくれるということもなく

ある程度の管理と割合をもって

やっとうまい具合にうごいてくれたーということもあります








うーん、ぷよについて話したほうがいいかも

いやぷよでなくてもいいんだけど・・・

どうやったら上手くなれるのかなー

といったこともここ暫く考えていなかったことで

結論をいってしまえば考える体力つけろなんですけど

いやそれって本当に難しいことだと思うんですよ

だって成功するかもわからない一周のために考え割いて最善をつくしなさいといわれても

なかなかできることではないというか不可能なんじゃないか!





まぁ随分前に折り返しと連鎖尾(第二折り)のばらんすを大事にしろだのなんだのいっておりましたが

そこから形主義になって(鍵詰みとかgtrとか組んで飽和正義とのたうち回るような)

それをやりきった末に言えることは、形主義しながらバランス考えよう?なんですよね

形主義は基本的に今ある形にあったものをパズルみたいにはめ込んでいくので

今の実力だと少しツモが噛み合わないとてんやわんやになるので

恐らく効率的に詰め過ぎなのかな?といった感じもします

ある程度の膨らみをもたせたほうがやりやすいことにはかわりないのですよね



これは結構いい例じゃないかな

確かに大多数で良形へと変化していくし効率もいいけど・・・

みたいな

あとあまり綺麗にしすぎると暴発するのも悩みどころ

案外こんなかんじにしたほうがうまくいくことあります



というよりこっちのほうがいいんじゃないかな

多重する時にこうやれば伸びるじゃん、こうすれば飽和増えるじゃん

といった具合に考えなしで追加していくので結果第二折りどうするの?しぬの?となります





RTAの場合は多重と連鎖尾で拾うのが最も効率的だから仕方ないんですけどね

最終盤になるべく遅く入ったほうが連鎖数も運の偏りもヘリますし

その運の偏りをどこに寄せるかという話でしかないのかなー

絶対違うとおもうけど





ただ形主義はツモに合わせて組むよりも圧倒的に火力が高いので

そこは活かしたいというか・・・

現実的な解決策としては第二折りに変化をもたせるというものもありますがね

例えばこんなかんじ



こういう一工夫をいつもやろうってそんな無茶な話はしてはいけない

端折ってしまえばそれこそ管理ですね

サボりたいという欲もなく考える事をやめるので

考えないほうが健康にいいのかもしれない

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。